私にご相談ください

司法書士:高田尚紀

司法書士:高田尚紀

プロフィール

出張相談可能な地域

出張相談も受け付けております。
即時出張対応が可能な地域は以下のとおりです。

~ 大阪府 ~

枚方市・寝屋川市・交野市・四条畷市・大東市・門真市・守口市・茨木市・高槻市・島本町・吹田市・池田市・箕面市・豊能町・能勢町・東大阪市・八尾市・堺市・高石市・松原市・柏原市・富田林市・河内長野市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・大阪市内全域

~ 京都府 ~

八幡市・京田辺市・宇治市・精華町・久御山町・木津川町・大山崎町・長岡京市・向日市・京都市内全域

~ 奈良県 ~

奈良市・生駒市

相も変わらず

過払請求も落ち着いた感があり、当事務所でもその手のご依頼は少なくなっています。

裁判所でも、一時期は開廷表の殆どが過払請求であり、その数も半端ではなかったのですが、現在では数えるほどしか有りません。
まぁ、事件受任が少なくなっているのは当事務所だけではないんだなと安心するとともに、仕事がなくなる恐怖と闘っております。

大手貸金業者も過払に悩むことが少なくなっているせいか、以前のような無理筋の主張を展開することも無くなり、一部の会社を除いて、解決(入金)までのスピードが格段に早くなりました。

しかしながら、某貸金業者だけは理にかなわない主張を続けて時間稼ぎに終始しております。
また、この会社は、こちらが訴訟提起しているにも係らず、訴訟とは別に調停申立をするという、全くもって意味不明な行動を取り始めました。
調停申立もタダではできませんし、調停には出席義務はありません(相手方が欠席すれば、不成立で終了。)。
そもそも、訴訟提起されているのですから、その手続き内での和解も可能なわけで、調停申立は、時間稼ぎ以外、何の意味もないのです。

まぁ、逆に考えれば、無駄になる可能性が高いものにお金をかけるだけの余裕があるということでしょう。
現に、前期、今期と高額な黒字計上していますし、株価も持ち直しています。
暫くは、潰れる心配はなさそうなので、時間稼ぎに終始した分だけのツケをキッチリと払ってもらうことにしましょう。

無料相談