私にご相談ください

司法書士:高田尚紀

司法書士:高田尚紀

プロフィール

出張相談可能な地域

出張相談も受け付けております。
即時出張対応が可能な地域は以下のとおりです。

~ 大阪府 ~

枚方市・寝屋川市・交野市・四条畷市・大東市・門真市・守口市・茨木市・高槻市・島本町・吹田市・池田市・箕面市・豊能町・能勢町・東大阪市・八尾市・堺市・高石市・松原市・柏原市・富田林市・河内長野市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・大阪市内全域

~ 京都府 ~

八幡市・京田辺市・宇治市・精華町・久御山町・木津川町・大山崎町・長岡京市・向日市・京都市内全域

~ 奈良県 ~

奈良市・生駒市

後見制度は誰のため?

以前にも紹介しましたが、私は複数名の方の後見人及び保佐人に就任しております。
就任してからの月日は浅く、そんなに手が掛かるという訳ではありませんが、やはり、他人様の生活に踏み込むということは妙に神経を使います。

そして、後見人・保佐人として行動するようになって思うことは、この制度は誰のための制度なのか?ということです。
一応、本人のための制度です。何らかの理由で判断能力の衰えた方が、円滑に日常生活を送るため(それ以外にも色々とありますが、割愛。)の制度です。

本人が経済的に安定し、本人に親族等の身寄りがおり、その親族との関係も良好なら、その建前だけで十分に事は進むのですが、全てがそうではありません。
収入が少ない、親族はいない、親族はいるけれど音信不通だったり、身体的・経済的虐待を受けていた等々、私の今までの人生にて直面したことのないようなケースがたくさん存在するのです。
本人のそのような生活状況を改善するための後見制度じゃないか!と意見する人もいるでしょう。
しかし、後見人が就任したから全てが解決する訳ではありません。後見人は万能ではないのですから。

ここでは書けないような、悩ましい事例に早くも出くわしました。
一応、問題は解決しましたが、100%解決したかと問われたら、「はい」と答える自身はありません。
今後も同じようなケースに出くわすことが予想されます。その度に、私は悩むのでしょう。

無料相談